モンディーンがスイスの定番

モンディーン(MONDAINE)の腕時計

スイスのチューリッヒ駅での待ち合わせ場所で一番有名な場所はどこか知っていますか?渋谷でいうハチ公前みたいな、そんな感じなのですが、それはチューリッヒ中央駅にあるモンディーンミーティングポイントです。
シンプルでオシャレな時計台の下が一番の待ち合わせポイントになるんです。

モンディーンミーティングポイントは実際に置き時計としても発売されているほど有名な時計。
実はこのモンディーンという時計はスイス国鉄駅構内に3000箇所あまりに設置されている「ステーションクロック」になります。
1940年代から現在に渡って愛用されてきたくステーションクロックは、スイスの市民に一番慣れ親しんでいる時計だと言えるかもしれません。

そしてそのモンディーンの時計が腕時計になって約20年。
そのシンプルなデザインと視認性の良さから、現在でもベストセラーになっています。

国鉄では絶対条件とも言える正確な鉄道運行を象徴する時計。
そして明瞭な視認性の高さを誇るデザイン。
制度の高さとデザインの良さを兼ね備えたモンディーンの腕時計はベストセラーになるのも納得です。

もはやスイスの定番ではなく、世界中の定番になっているモンディーン(MONDAINE)の腕時計ですが、ファッション誌でも数多く取り上げられている人気ブランドです。

スイスの腕時計と言えば、ロレックスやオメガなどの高級ブランド腕時計が主流と思いがちですが、実は一番市民権を得ている主流はモンディーンの腕時計だと言えるでしょう。

copyright(C)スポーツウォッチで健康生活